Tongariro Northern Circuit/トンガリロ ノーザン サーキット

Untitled

Tongariro Northern Circuit/ンガリロ ノーザン サーキット -Feb 2017-


■Note

グレートウォーク第6弾、トンガリロ・ノーザン・サーキットに挑む。

このコース、一部をトンガリロ・アルパイン・クロッシングという1日で1番の見所を抜けるコースのほうが有名でニュージーランドで1番のワンデイトレッキングとも言われている。

しかし当然わたくしワンデイなんかじゃ満足出来ないのでサーキットを選択。

天気予報を見て予約しようと思ったら晴れの日は全て埋まってる有様

辛うじて雨の日だけあいてるといった状況だった。

しかしニュージーランドの天気予報。ここまで旅してきた経験上、基本的に当日と翌日午前くらいしか当たらない、3日後なんて余裕っしょと思って気にせず予約。

しかし、、この時びっくりするくらい完璧に天気予報があたり(涙)

地獄の峠越えとなってしまった。

強風と雨と深い霧に見舞われ写真もほとんど撮れずに退散か、、と思ったけど最終日は絶好の天気に

やっぱり悔しかったので名所のポイントまで戻って一通り見て景色を堪能。

おかげで一定の満足を得て帰ってくることができた。

ただ若干のオーバーワークで初めて軽い筋肉痛なってしまったけど。

ちなみにこのトラックを終えて気づいたのは
見所がワンデイのコースであるクロッシングにほぼ集中していること、そして予約がいらない(天気だけ気にしとけば良い)ということ

これが人気な理由なんだと思った。

ぶっちゃけるとワンデイだけで十分だった、、これをグレートウォークにすんなよって感じ。

■How to get there

ワンガヌイからナショナルパークビレッジまでヒッチハイク。
そこで一泊して最寄りのワカパパビレッジまでまたヒッチ。

■Tongariro Northern Circuit

日数: 2泊3日
公式では3泊とあるけど歩くだけなら1泊2日で回れるけどサイドトリップを満喫するなら2泊くらいが丁度いい。

全長: 41キロ

予約: ハイシーズンは埋まりやすい。早めの予約をオススメ。

虫: クソ蝿は奇跡のゼロ。感動。

コースタイプ: ループタイプ・ワカパパビレッジからスタート

※備考
ガスは必要ない。ここのトラックはキャンパーでもハットの施設を使っても問題ないらしい。ハット管理人曰く。

■Photos


Untitled
Tongariro Northern Circuit/トンガリロノーザンサーキットday1-1
予約の都合で今回は逆走パターンでスタート地点のワカパパビレッジを出発。初日は最初のキャンプ地を飛ばすので24キロほど歩く。


Untitled
Tongariro Northern Circuit/トンガリロノーザンサーキットday1-2
ちなみに北島に入ってからアジア人の観光客が一気に増えた感じ。今までグレートウォークこなしてきたけどたったの1つも野糞の形跡が見られなかったしトレッカー達の意識の高さを感じてたけどここに来て急に散見。そーいうことなのかなーと。ということで最初のポイントタラナキフォールズ。特に感動はせず次へ行く。

Untitled
Tongariro Northern Circuit/トンガリロノーザンサーキットday1-3
Tama Lake 逆走側で日帰りでここまで来る人がそこそこいた。ちなみにタマレイクは2つあって写真はロウアータマレイク。もう1つがアッパータマレイクといってメイントレイルから片道40分とちょっと遠いく24キロ歩く日だったのでパス。前者は片道15分ほどなので寄った。

Untitled
Tongariro Northern Circuit/トンガリロノーザンサーキットday1-4
標高1000mほどなのに火山の影響か3000m以上な感じの殺風景な景色が続く。

Untitled
Tongariro Northern Circuit/トンガリロノーザンサーキットday1-5
最初のキャンプ地をパスするとちょっとの間森林地帯には入る。

Untitled
Tongariro Northern Circuit/トンガリロノーザンサーキットday1-6
森林ゾーンを抜けてから天気がどんどん悪くなってくる、そこから先はずっとこんな感じの景色。同時に凄い強風と小雨、霧に見舞われ写真はここで終了w

Untitled
Tongariro Northern Circuit/トンガリロノーザンサーキットday1-7
小屋に到着。裏にキャンプサイトがある。

Untitled
Tongariro Northern Circuit/トンガリロノーザンサーキットday1-8
逆走ルートで来たけどこのハットまで誰にも合わず自分だけ、、明日は山越えを控えていて1人しか挑まないのは嫌だなーと思ってたら自分がパスした手前のハットから1人オネーちゃんが来ていてホッとした。ハットの管理人曰く他は皆キャンセルだねーっとのこと。写真の2人は通常コースから来ている。

Untitled
Tongariro Northern Circuit/トンガリロノーザンサーキットday2-1
天気予報では早朝だけ雨足が弱まるからそこがチャンスだと言うので7時半ごろ出発するも30分経たずに嵐に。。何も見えないからほとんど写真を撮らずに進んでいたけど名所ポイントの湖だけは若干見えたので1枚。道中はこの日これだけとなった。

Untitled
Tongariro Northern Circuit/トンガリロノーザンサーキットday2-2
ずぶ濡れになりながらほぼ休憩なしで進んだら11時に着いてしまう。3時間半くらい。予想以上に早く着いたので明日の天気次第ではもう一度挑むことにする。

Untitled
Tongariro Northern Circuit/トンガリロノーザンサーキットday3-1
朝まで降り続いていた雨も止み、晴れ間が見え始めたので山へ戻る。前日全く見えてなかったのでこんな景色だったのかーと感動。

Untitled
Tongariro Northern Circuit/トンガリロノーザンサーキットday3-2
とはいえどうやらこの一帯は霧が出たり消えたりするようで歩いてる間に一気に覆われたり、暫くすると一気に晴れたりといった感じになる。

Untitled
Tongariro Northern Circuit/トンガリロノーザンサーキットday3-3
上のエリアはこの写真の下の部分、この時は霧が晴れてる状態。よく見ると人が歩いてるのがわかるはず。サイドトリップでナウルホエ山という写真右上の山にも登れるのだけど片道2時間ということでこの後本来のコースがある自分はここは断念。

Untitled
Tongariro Northern Circuit/トンガリロノーザンサーキットday3-4
もう1つサイドトリップで挑めるのがこのトンガリロ山。片道40分という表示なのでこちらは登って(登るというか脇道の稜線を進むだけ)みた。

Untitled
Tongariro Northern Circuit/トンガリロノーザンサーキットday3-5
進んでる間に霧が一気に出てきてなんも見えず。聞くとここがサミットだっていうのでいちよ撮影。なんか中途半端な気分。選択誤ったかなーと。。

Untitled
Tongariro Northern Circuit/トンガリロノーザンサーキットday3-6
メイントレイルに戻ってレッドクレーターというエリアに。溶岩の注がれていたであろう生々しい火口が厳つい。

Untitled
Tongariro Northern Circuit/トンガリロノーザンサーキットday3-7
このトレイルで1番標高の高い1800m付近から見渡す。こんな景色だったんだなーと改めて感動。

Untitled
Tongariro Northern Circuit/トンガリロノーザンサーキットday3-8
写真スポットまで降りて1枚。ここにて昨日嵐の中すれ違った一行に再会する。お互い今日戻って来ないと損だよなーってことで談笑。

Untitled
Tongariro Northern Circuit/トンガリロノーザンサーキットday3-9
一通り満足できたので小屋まで戻る。一帯が冷えて固まった溶岩で一杯なダイナミックな画を改めて確認。

Untitled
Tongariro Northern Circuit/トンガリロノーザンサーキットday3-10
2時過ぎ、本来のコースに戻り村を目指す。

Untitled
Tongariro Northern Circuit/トンガリロノーザンサーキットday3-11
ちなみにこのコース、入り口に雨の日は想定時間以上かかるという記載。当たり前じゃんっと思ったら泥濘がかなり酷く。しかも道が細くて避けにくい、道を外れた草むらの中にも大きな水溜りが隠れてたり。しかも逆走だと緩やかとはいえずっと登りで中々イライラするコースだった。

Untitled
From National Park Village/ナショナルパークビレッジから
おまけ、ナショナルパークビレッジというワカパパビレッジに1番近い街。やられたのはここには銀行、ATMがないということ。オーストラリアキャッシュを定期的に両替していた自分はここで結構困ってしまった。(カードは使えるので最悪の事態にはならないけど)

■Accommodations/安宿

Holiday Park
 ●My Rating
:☆☆☆
 ●Price
:19ドル(ネットで予約すると高くなる)
 ●Room
:テント泊
 ●Bathroom
:共用
 ●Wi-Fi
:有り 500MBまでフリー
 ●Location
:ワカパパビレッジ内
 ●Special Mention
:共用キッチン有り。トンガリロクロッシングのシャトルバス手配30ドル

Climbing Wall Backpackers
 ●My Rating
:☆☆☆
 ●Price
:15ドル
 ●Room
:テント泊
 ●Bathroom
:共用
 ●Wi-Fi
:有り(有料)
 ●Location
:ナショナルパークビレッジ内、小さい村なのですぐわかると思う。
 ●Special Mention
:共用キッチン有り。クライミングジム有り、無料ラッゲージストレージ有り。

Untitled
こんな感じでわりと大きい

Thank you for reading
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
CLICK ME!!!

コメント

人気の投稿